実践ビジネス英語の勉強日記

2017年4月開講の「実践ビジネス英語」の勉強を始めました。

【Lesson1】First Impressions #2

ビニエットの内容は、英語の表現だけでなく、
知識としても興味深いので、勉強になります。

たとえば、
"How long does it take for someone to register a first impression?
I read somewhere that a seasoned reruiter needs onoy three seconds.
"
人が第一印象を心にとどめるのには、どのくらいの時間がかかるのですか。
経験豊かな人材採用担当者は3秒しか必要としないと、
わたしはどこかで読みました。

わたしは、もし自分の言葉で話すとしたら、
registerという単語は使えないなー!とうなりました。
そして、recruiterの発音にもうなりました。
recruiterの発音を聞いてみましょう。
rで始まる時点で、難易度高っ!

ejje.weblio.jp


-terというのは、アメリカ英語だと、tが滑る感じで、
はっきりと発音しませんが、
イギリス英語だと、-terとはっきりと発音します。ね。

そして、次に印象に残った文章はこれです。
"It takes 100milliseconds, or one-tenth of a second,
for a skilled HR practioner to form a first impression.
But now research shows that it takes about seven seconds.
"
ベテランの人事担当者なら、第一印象を形成するのに100ミリセカンド
つまり10分の1秒しかかかりません。
でも最近の研究では、およそ7秒かかることが示されています。


どっちやねん(笑)
と言いたくなりますが、
とにかく、第一印象はすごく重要で、
第一印象が悪かったら、それをリカバーするのは、
とても大変だということですね。

読んでいただき、ありがとうございました。